soraのひとり言

NC700Xのカスタムもそろそろ終わりですかね?



Calender

07 | 2017 / 08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


FC2カウンター


プロフィール

sora

Author:sora
.
NC700Xに乗っています



「ブログ村」に参加しました

にほんブログ村

プチ!っとお願いします m(_ _)m

.



                   


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


バイクスクリーン 素材いろいろ
 
バイクのスクリーン
 
自作するのにいくつかの素材があります
 
 
今私が加工実験中の「アクリル板」は、社外品と言われるオプションで制作されたスクリーンの素材として多くみられます
 
一般的に加工しやすいと言われていますが、それはプロの場合であって素人では難しいです :実感です
 
透明度が一番良くって、スクリーンにはいい素材だとは思います
 
表面の固さも、鉛筆でいう2Hの固さだと言うことで、ハード加工した6Hに相当する、より傷のつきにくいアクリル板も出ています
 
ただし問題は、脆さが一番あって、衝撃で割れやすいです
 
加工中でも割れると言うことです
 
でも、風の抵抗でたわむと言うことには少ないそうです
 
自作の加工に関しては、まあまあ難しそう・・・・
 
 
ポリカーボネート」が素材としていちばんいいものみたいです
 
いちばん割れにくい素材なんですが、加工が私には難しそう・・・・
 
表面の硬さはHB程度と、アクリルに比べて表面に傷がつきやすいんですが、多くのバイクメーカーの純正スクリーンに使われている素材です
 
 
塩ビ板」も使われている素材です
 
スーパーカブの風防とかにも使われているようです
 
加工が簡単そうなんで、自作の素材としてよく使われているようですね
 
表面の硬さはF程度とポリカとまあ同じくらいで、表面は傷がつきやすそう
 
耐候性でいうと、夏の車内程度の温度で歪んでしまうらしいので耐熱性に問題あり!でしょうか
 
いわゆる弱そうな素材で、風の抵抗でたわんで曲がりそうです
 
 
最近になって「PET樹脂板」もスクリーンに使われているということです
 
透明度は塩ビより良くアクリルより悪いと言うことなんで、ポリカ並みって言うところでしょうか
 
割れにくさは、アクリルよりは断然よくて、ポリカよりは弱いのかな
 
表面の硬さは4B程度と、傷つきやすいのは一番らしくて、傷付いて曇りやすいと言うことです
 
塩ビと同じく熱湯で十分に加工できそうで、
 
耐久性も塩ビに比べて耐熱性が10数度程ですが高いので、少々は高温にも大丈夫っぽいです
 
柔らかさも柔らかめで、高速走行時の風に負けない形状にしないといけないのは塩ビに近いのかも・・・・
 
 
 
それぞれ一長一短があり、それぞれ使っておられる方もおられます
 
加工のスキルに応じて選ぶのも一つの方法でしょう
 
 
 
なので、私は・・・・・・                    (笑
 
 
.



実験! アクリル板切り抜きと曲げ!
 
 
バイクスクリーンの自作に挑戦しようかと、実験中なんですが・・・・
 
 
自宅にあったお古のアクリル板をスクリーンの型に切り抜いてみました
 
 
この使い古しのアクリル板はカーポート屋根の形にちょっと反っています
 
まあ、曲げるんだから問題にはなりませんが・・・・
 
前回割れてしまった入角は、今回無しと言うことにしておおまかな大きさにカットして出来上がり!
 
 
 

 
 
 
型紙はご存じの方もおられますが、某デカスクリーンのパクリです (笑
 
大体でバイクに合わせてみたんですが、下の広い部分は多分大きすぎるような気がします
 
 
で、
 
とりあえず曲げ作業にかかってみました・・・・
 
 
 
やかんのお湯をドバ~っとかけてみたんですが、やかん一杯のお湯だけでは、無理みたいです
 
一旦やわ~っと曲がってくれるんですが、冷めると元に戻っちゃいます
 
ほんと、お湯をかけて熱くなったときはちょうどいいくらいまで曲がってくれるんですが
 
冷めていくままに反りも元に戻って行きます
 
 
なので紐で丸い状態に結わえておきました
 
これにお湯をかけると、一旦柔らかくなり紐が外れるくらいまで緩くなるんですが
 
冷めていくと紐がぴんと張りだして、紐を外すとやっぱりほとんど元通り!
 
 

 
 
わずかに反りは残りましたが、ほんのちょっとまがったかな?  くらい
 
もともと少しは反っていたので、どれだけ? って感じも・・・・
 
きっとお湯が少なくて、アクリル板全体が熱を持たないんでしょう
 
 
もっと大量のお湯を用意し、かけつづけたら曲がりが固定できるんでしょうか
 
 
で、もう一回やかんが溢れるくらいお湯を沸かしてかけてみました
 
.で、これくらい曲がりました
 
 

 
 
 
下部分を重点的にお湯をかけたので、下部分のアールが多めについています
 
まだまだ反りは半分くらいしかついていないんですが、なんかいい感じですね~
 
 
ただ
 
今のアクリル板の厚みが2ミリだから、3ミリならどうなるの?・・・って感じです (笑
 
 
.



実験!アクリル板を切ると・・・割れる!
 
 
カーポート屋根材のアクリル板2ミリ厚があるので、スクリーン加工の制作練習に使っています
 
 

 
 
アクリル板をカットするにはどういう方法が良いんでしょうか
 
まあ、簡単な方法としてアクリルカッターが売っていますね
 
 

 
 
これでキーと不快音を出しながら、何度も削って削り溝を深くして、パキッと割るんですね
 
                     ・・・・ って、ごっつ普通の方法でカットしました・・・・
 
 
基本、カットラインは直線だけです
 
そして、曲線は糸鋸やジグソーとかを使うらしいですが、そんなの面倒なので
 
大きな曲線なら、フリーハンドで削ってしまうと楽ちんです
 
出来るだけ深い目に削ってパキッと割っちゃいましょう
 
 
問題は小さなアールと入角のカットなんですね~
 
 
入角のカットなんですが、今回めんどくさいので
 
角ポイントまで双方向からカッターで深いめに溝を入れ
 
やんわりと割ってみました
 
 
結構深く掘ったので、割れないことを祈ってやってみたんですが・・・・
 
 
 

 
 
見事に割れちゃいました
 
予想通りでした ・・・・ (笑
 
 
使い古しのアクリル板なので余計に脆くなっているんでしょうけど
 
全くの素人なんで
 
このあたりがわからないんですね~
 
 
せめて10ミリ位のキリで角部に丸穴をあけておくべきだったかも・・・・・
 
いやいや、めんどがらずに糸鋸あたりで切るべきなんだろうなあ  ・・・と反省!
 
 
 
でもまあ、あくまでも実験ですから~~あはは (笑
 
 
 
.



バイクのスクリーンがポリカを使う訳
 
 
NCのウインドスクリーンの自作を考えていたんですが・・・・
 
アクリル板が脆いとわかっていましたが、こんなに脆いとは・・・・・・
 
 
 
 
途中からは「そんなことないやろ!」ってな感じがしますが
 
最初一発は普通にありそうなことですよね
 
 
で、素材としてはポリカが良いことはわかりましたが
 
素人に加工は無理っぽいです
 
 
なので・・・・・・
 
 
 
あはは・・・・諦めるの、はや!
 
 
.



スクリーンを自作する?
 
でっかいスクリーンを教えていただいたところです
 
すごい良さそうなインプレなんで購入意欲は満々なんですが
 
取り換えひっ換えで3枚めのスクリーン購入にまた2万円を払うのも芸が無いなあ・・・・と言うことで
 
DIY大スキな私としては、やっぱり自作しか無いか・・・・
 
 
素材としては
 
アクリルサンデーから、超硬質アクリル板が出ているとのこと
 
他に、硬質塩ビ板とかPET樹脂板とかポリカ板とか・・・・
 
 
切るのはいいけど、曲げる技術は「全く」ありませんね(笑
 
 
結構自作している方もおられるみたいで
 
やってみたいとは思うんですが・・・・
 
 
技術不足知識不足のほかに
 
今あれとかこれとかでちょっとイソなんで・・・・
 
やっぱ無理かな?! (笑
 
.



< NEW  +  OLD >


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。