soraのひとり言

NC700Xのカスタムもそろそろ終わりですかね?



Calender

05 | 2017 / 06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


FC2カウンター


プロフィール

sora

Author:sora
.
NC700Xに乗っています



「ブログ村」に参加しました

にほんブログ村

プチ!っとお願いします m(_ _)m

.



                   


カテゴリ


月別アーカイブ


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


NC700X スクリーン 取り付け!・・完成?
 
NC700X の スクリーンを自作しています
 
 
いろいろミスもありましたが
 
とりあえず完成と言うことにして、取り付けました
 
 

 
 
結構 透明度、高いでしょ!
 
 

 
 

 
 
やはり、ステーが大きく目立ちますね~
 
 
先日の作業事故の写真なんですが・・・・・
 
 

 
彫刻刀で割ってしまった、ヒビ!         .
視線に近いから結構ジャマだなあ        .
 

 
サンダーで削ってしまった、10円ハゲ!          .
場所がここで視界に入らないのでたすかった       .
 

 
保護シートで出来た、曇り          .
運転手側からはわからないので良かった .
 
 
保護シートを外す時にちょっと擦れるだけで擦り傷が付くくらい柔らかい素材なんですね~、PET樹脂って
 
 
 
高さの違いです
 

 
純正ロングスクリーンより 約20センチ高いです
 
ちょうど目の下あたりの高さになるのでちょっとうっとおしいかも・・・・・
 
 
寒いのでまだ走ってませ~ん
 
インプレは暖かくなってから?!    かも・・・・  (笑
 
 
.

スポンサーサイト


スクリーン・・・・やっちゃった! (汗
 
スクリーンの切り口をきれいにしようとして ・・・ 事故です! (爆
 
 
スクリーンの切り面は結構ギザギザで、ふつうにサンドペーパーで削っても、全然進みません
 
なのでディスクグラインダーで磨きました
 
きれいにできたつもりでも、ちょっと・・・いや、かなり凸凹なんですが
 
まあまあ、当然素人なので ・・・・ 適当にきれいになりました (笑
 
 
でも、面取りをしないと角で手を切りそうです
 
 
これもディスクグラインダーで面取りしました
 
 
持ちかたが悪く、スクリーンが大きくたわんで ズルッと ・・・・ 
 
スクリーン面を削ってしまいました  ・・・ あはは ・・・ バカでしょ!
 
 
おかげで、10円剥げみたいにスクリーンに白い部分が出来てしまいました (笑
 
 
 
次は取り付けボルト用の穴を現物合わせで開けました
 
 
グロメットを付けるのに12ミリの穴が必要なんですが、キリは10ミリしかない
 
とりあえず2ミリのキリから6mmのキリ、そして10ミリの穴を開け
 
最後の2mm分は彫刻刀の丸刀で穴を大きくしよう
 
 
彫刻刀を穴にあて、ハンマーでたたくと
 
    ・・・・ パキ! っとスクリーンが割れた ・・・・・ あはは ・・・ バカでしょ!
 
 
まさか、切るときはあんなに粘っこかったPET樹脂がこんなに簡単に割れるなんて考えもしなかった (汗
 
 
一瞬頭の中が真っ白に・・・・
 
 
まあ、割れると言っても3センチほどにひびが入ったと言うくらいのものなんで
 
走行中にいきなり割れて飛んでいくこともないだろう
 
 
でも、ちょうど目の前にヒビが・・・・・ 目立つ!
 
 
 
めげてしまったので、今回はここまで ! (涙
 
 
 
反省点!
 
① 横着しないで、相棒に保持してもらうべきだった
 
② 12ミリのキリを準備すべきだった
 
以上
 
 
.
 
 
 



NC700X ビッグスクリーン自作! 仮?完成編
 
 
NC700X の純正ロングスクリーンはざわざわと騒がしいスクリーンなので
 
社外スクリーンなど色々探してみたんですが
 
良いものがあっても高価格だったりで好みなものが見つけらませんでした
 
 
結局自作してみようと言うことになり、ただ今挑戦中です
 
 
昨日は切り出しと曲げ でした
 
今回は、金具と仮取り付け です
 
 
金具類はちょっと前から準備していました
 
 
スクリーンを取り付けるのは、純正ロングと同じ様な、このグロメットを使うことにしました
 
これは、スクリーンに12ミリの穴を開けてはめ、M6ボルトで固定する用のものだと思います
 

 
 
純正で使っているものよりちょっとチャチイですが、用途としては十分です
 
 
 
取り付けですが
 
 
ノーマルのボルト位置では、スクリーンが大きすぎるので持ちません
 
ボルト位置で簡単に折れてしまうでしょう
 
なので、高い位置でネジどめするように金具を用意しました
 
 
既製品はありませんので、自作です
 
 
ネジとかスペーサーとか一式、これだけ用意しました
 
フレームと同じマットビュレットシルバーで塗っています
 
 

 
 
金具だけを取り付けると・・・・・
 
 

 
 
いちばん下といちばん上の4カ所でスクリーンを固定します
 
これだけ高い位置でネジどめしたら、折れ曲がったりはしないと思うんですが・・・・
 
 
これに、スクリーンを取り付けたら・・・・・
 
 

 
 
 
保護フィルムが貼ったままなので白っぽいですが、透明度はかなり高い・・・はずです
 
 
そして、かなりデカイです  (笑
 
高さが眼の位置になるので、ちょっと高過ぎかなあ?
 
 
 
 
 
 
ハンドルを一杯まで切ると、当たるので調整しなくては・・・・
 
穴開けもまだだし
 
切り面は未処理なので、サンダーで削ってペーパー掛けしなくてはなりません
 
まだまだこれからです
 
 
.
 



NC700X のスクリーンを自作する 切り出し&曲げ
 
NC700X のスクリーンを自作したいと思います
 
先日注文したPET樹脂板が早々に届きました
 
 

                                           ハンガーは関係ありません・・・・・
 
 
 
カットは、アクリルカッターで溝をいれたら簡単に・・・・・・・
 
あれ?パキッと割れてくれませんねえ
 
結局両面から溝掘りし、それでも割れないので、ほとんど切るくらいな感じで溝掘りに励みました
 
 
アクリルならパキ!と気持ちよく割れるのに、PET樹脂は粘っこいです
 
耐衝撃性がいいって言うことがこの事なんでしょうか
 
 
内角でもアクリルに比べて気を使わないで削ることができるんですが
 
ちょっとでも切り残すとその糸状に残った細い部分でぶら下がって千切れない
 
こりゃ、絶対に割れたりいないだろう!       ・・・・と言う思い込みがそのうちにきっと・・・・
 
 
大まかな形にカットできたので、さあ曲げてみよう
 
 
耐熱温度から見て、熱湯に浸けたらふにゃふにゃになってしまいそうなくらいなので
 
お湯をかけすぎないようにしないといけないなあ
 
とりあえず大きなやかん一杯をかけてみた
 
思った以上に柔らかくなってしまった
 
ぎゅっと曲げてみた
 
おお、見事に曲がる
 
あれ? あか~ん ! 7:3 に曲がってるやん
 
下手こいた!
 
もう一度お湯をかけて柔らかくして補修、半々くらいに曲げなおそうとしたが、熱くて持てない
 
・・・・・・  汗
 
仕方ない、一度平らに戻そう!
 
またまたやかんにお湯を沸かし、ドバ~っとかけたが真っ平らにはもどらない
 
また湯を沸かし、上から板で押し付けてみたら、見事に板の型が残ってしまった  (笑
 
まあ、ほぼ平らに戻ったと言うことで・・・・
 
 
次は、不均等に曲がらないように枠を付けてみた
 
もちろん、センターで曲げられるようにしてある
 
 
曲げすぎないようにと、センターをずらさないように気を付けて・・・・
 
めちゃ緊張しながら・・・・
 
簡単には曲がってくれるんだが、どれくらい曲がってるのちょうどいいのかが分からん!
 
とりあえず、曲がったらしい曲がり方で冷ましてみた
 
ちょっと曲げが足りないようだけど
 
これにまたお湯をかけたらどうなるかわからないので、これでおいておこう
 
 
まあ、こんなアールくらいでいいかなあ・・・くらいの出来になり
 
へんに付いてしまった木の形も消えているし・・・・
 
 

 
 
 
 
曲げ加工で思ったことは
 
型を作っておけばそれに合わせて押さえつければ一発で出来そうな位柔らかくなってくれる
 
しかし、型がおかしければおかしな仕上がりになりそうだし・・・・・
 
なによりも、作るのも大変そうだし・・・・
 
 
さて、次は・・・・
 
取り付けるには金具が必要だ!
 
 
 
長々と最後まで読んでいただいた方、ありがとうございました m(_ _)m
 
 
.



PET樹脂板 3mm厚 ポチ!
 
プラ板の安いところを発見し、注文してしまいました
 
アクリル板も塩ビ板も売ってますが
 
PET樹脂板にしました
 
●PET樹脂板の特長: 耐衝撃性(一般アクリルの約5倍)に優れており割れにくく、優れた透明性と幅広い加工性・耐燃性に優れています。また燃焼時に有毒ガスを発生せず、環境に優しい材質です。
 
お湯で曲げ加工しやすいらしいですが、逆に熱に弱くて夏に柔らかくならないかが心配です
 
                  ・・・・ まあ、夏は風が来ないと暑いのでノーマルに戻したらいいか ・・・・
 
 
案外安く手に入ったので、失敗してもいいや! てな気分で始めたいと思います (笑
 
.



 +  OLD >


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。